2007年06月28日

興行収入 映画



全米映画興行収入、史上最高の見通しに陰り
goo 映画
Boxofficemojo.comのブランドン・グレイ社長は、8月までに興行収入40億ドルを達成するには現段階で20億ドル近くないといけないと話すが、実際は18億2000万ドル程度だという。 今後公開予定の話題の新作「Transformers(原題)」や「ハリー・ポッターと不死鳥の ...(続きを読む)


シネコン割引相次ぐ 集客増で収入拡大期待 6回観賞で1回無料
フジサンケイ ビジネスアイ
割引サービスは毎月1日の「映画の日」や「レディースデイ」などもある。こうした観賞料の割引サービス拡充は集客増に効果があり、業界全体の興行収入拡大が期待される。 全国54劇場433スクリーンを展開するワーナー・マイカル(東京都千代田区)は28日から、映画 ...(続きを読む)


中国の放送・映画収入、1千億元の大台を初突破
朝日新聞
「光明日報」が伝えた。 同報告によると、中国の2006年国内映画市場における興行収入は前年比28%増の26億2000万元、4年連続20%以上の成長率を維持している。国産映画の海外市場収入(興行を含む)は19億1000万元。各地方の映画チャンネルの放映 ...(続きを読む)


香港返還10周年記念式典、映画スター100人が集結
中国情報局ニュース
... と大陸の映画界の交流は加速し、97年から07年の10年間で合作映画は約200本に上った。その中で王家衛(ウォン・カーウァイ)監督の『2046』や張芸謀(チャン・イーモウ)監督の『満城尽帯黄金甲』などの作品は、興行収入で成功し合作の代表作となった。 ...(続きを読む)


現代版ノアの箱舟 米映画「Evan Almighty」初登場首位
クリスチャントゥデイ
旧約聖書に出てくるノアの箱舟の話を現代版にリメイクした、スティーブ・キャレル主演のコメディ「Evan Almighty(原題)」が、6月22〜24日の北米興行収入ランキングで推定3210万ドル(約39億8000万円)を記録し、初登場首位となった。 ...(続きを読む)


ラドクリフ 長旅で顔はれぼった〜!?
デイリースポーツ
長野市から始発で来たという女子大生(20)は「前回も空港に来たけど全然見えなくて、今回はよく見えた。4時起きのかいがあった」と興奮気味に話した。 同作は過去4作の日本での総興行収入が621億円。完結編の7章まで主演が決まっているラドクリフは28日、 ...(続きを読む)


出ればヒット妻夫木「憑神」初日大盛況
朝日新聞
貧乏神、疫病神につかれても妻夫木聡(26)のヒット記録は続くのか…。23日、日本映画の話題作が続々公開され「憑神(つきがみ)」(降旗康男監督)に主演した妻夫木が都内の映画館で舞台あいさつした。ここ3年の主演映画4本すべて興行収入10億円を突破する人気者 ...(続きを読む)


松嶋菜々子 第2子妊娠か 事務所『担当者から報告受けていません』
東京中日スポーツ
松嶋は、母娘のきずなを描いた主演映画「眉山」(公開中、犬童一心監督)が、興行収入10億円を超えるヒットを記録。公開前の会見では母親としての心境も口にして、“ママ松嶋”をアピール。同映画は、中国・上海国際映画祭のコンペティション部門に出品され、今月17日に ...(続きを読む)


「NO MORE 映画泥棒」盗撮防止キャンペーン実施へ
読売新聞
日本映画製作者連盟(会長=松岡功東宝会長)など6団体は21日、映画盗撮防止法の施行に合わせ、法律の内容を周知するキャンペーンを30日からスタートさせる、と発表した。 同連盟によると、国内の映画館では、2005年1年間で、興行収入のほぼ1割に当たる ...(続きを読む)


松嶋菜々子妊娠か
中日スポーツ
松嶋は、母娘のきずなを描いた主演映画「眉山」(公開中、犬童一心監督)が、興行収入10億円を超えるヒットを記録。公開前の会見では母親らしい心境も口にしていた。 妊娠説について、松嶋の事務所は26日、「担当者から報告は受けてません。出張に出ていて連絡が取れ ...(続きを読む)



全米映画興行収入=「ファンタスティック・フォー」続編、初登場1位
6月17日、6月15─17日の全米映画興行収入ランキングは、“Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer(原題)”が初登場トップに立った。 写真は3日、ロサンゼルスで撮影したヨアン・グリフィズ(右から2番目)ら同作品のキャスト ...(続きを読む)


全米映画興行収入=「ファンタスティック・フォー」続編、初登場1位
6月17日、6月15─17日の全米映画興行収入ランキングは、“Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer(原題)”が初登場トップに立った。 アン最新情報は・・・色鮮やかな食器でテーブルを華やかに深小皿・Aurea・ドゥエ ゼッタ・ヴェネチアン ...(続きを読む)


File.93 人海戦術
2007年公開映画の中盤戦は『スパイダーマン3』(興収65億円)と『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(興収74億円)が大ヒットを記録して、各地の映画館は嬉しい悲鳴を上げました。日本全国の映画館関係者の皆様、おつかれさまで ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(6月1週目) 【映画】
「GOAL!2」は1億円ちょっとの興行収入に留まっている。 前作は少なくとも5億円以上は稼いでいたはずだ。 このような状況を踏まえると、果たして「3」が劇場公開できるのかが楽しみである。 劇場公開のタイミングを間違えれば、悲惨なことになるという ...(続きを読む)


全米映画興行収入ランキング(6月第3週目) 【映画】
前作もそれほど評価は高くない作品ではあるため、大して気にはしなくてもよいかもしれないが、トータルの興行収入はそれほど高いものは期待できないのではないか。 前作と同程度か、やや下回ることになりそうだ。 ファミリー向けのクライムサスペンス ...(続きを読む)


全米映画興行収入=「ファンタスティック・フォー」続編、初登場1位
6月15─17日の全米映画興行収入ランキングは、「ファンタスティック・フォー」の続編“Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer(原題)”が初登場トップに立った。 配給会社の20世紀フォックスによると、週末3日間の興行収入は5740万 ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(6月3週目) 【映画】
ファミリー向けの映画は内容がどうであれ、高い興行収入を期待してもいいのではないかと感じた。 ましてや、原作は老若男女に知れ渡っているのだから、ヒットする要素は高かったといえる。 配給会社期待値の30億円には及ばないまでも、松竹にとっては ...(続きを読む)


全米興行収入トップ10(集計期間 現地時間6月1〜3日)
先週、1億1250万ドルの興行収入を上げた『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』が今週はペースを落としたものの4320万ドルで2週連続首位の座を守った。 2位に上がったのは、『40歳の童貞男』で一躍注目の的となったジャド・アパトー監督の ...(続きを読む)


全米映画興行収入ランキング(6月第1週目) 【映画】
ジェーン・フォンダは、「Monster-in-Law(05年)」ではジェニファー・ロペス共演でありながら、83百万ドルの高い興行収入を上げた。 やや、落ち目のジェニファーを復活させることができたが、さすがに今回は厳しかったようだ。 ...(続きを読む)




posted by 夢輝 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。