2007年07月27日

映画 興行収入



全米映画興行収入=「トランスフォーマー」が初登場首位
7月8日、6─8日の全米映画興行収入は「トランスフォーマー」が初登場首位。写真は6月27日、ロサンゼルスで開かれたプレミア上映会でのマイケル・ベイ監督(2007年 ロイター/Mario Anzuoni) [記事全文へ] (引用 livedoorニュース). これは? ...(続きを読む)


映画館速報!−全米映画興行収入=「ハリー・ポッター」5作目が初登場首位
[ロサンゼルス 15日 ロイター] 先週末の全米映画興行収入ランキングは、「ハリー・ポッター」シリーズ5作目となる最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が推定7740万ドル(約94億2300万円)で初登場1位となった。 ...(続きを読む)


興行収入 映画
朝日新聞[ロサンゼルス 8日 ロイター] 7月6日─7月8日の全米映画興行収入ランキングは、異星人ロボットの地球上での戦いをテーマにした「トランスフォーマー」(スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督)が推定6760万 ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(5月4週目) 【映画】
「映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!」は興行収入15億円を超え、13〜14億円辺りで伸び悩んでいたシリーズの壁を見事に打ち破った。 シリーズが回を重ねるとマンネリ化して、成績が落ち込むのが常だが、逆に成績を伸ばしたということを ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(7月3週目) 【映画】
「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ」は現在5.7千万円程度の興行収入。 はっきりいってこの数字は酷すぎる。 ランキングした邦画映画では過去最低のレベルかもしれない。 100館程度の公開館数ということを踏まえても、かなりの大コケ作品と ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(7月2週目) 【映画】
この映画の凄いところは、週末の興行収入の勢いはほとんど落ちていないところだ。 洋画の大作系に囲まれたため、気軽に楽しめそうな独自性やユニークさに着目されたのではないか。 20億円の目は残っているとは思うが、残念なのは今週末から「劇場版 ...(続きを読む)


全米映画興行収入ランキング(7月第3週目) 【映画】
「ファンタスティックフォー:銀河の危機」は現在127百万ドルという興行収入。 05年の前作のトータル興行収入は155百万ドルであるため、前作に比し、だいぶ劣ってしまった。 途中まで前作と同じようなペースを保っていたが、終盤の伸びを欠いてしまった。 ...(続きを読む)


全米映画興行収入ランキング(6月第4週目) 【映画】
「スパイダーマン3」は現在333百万ドルの興行収入。 このままでは3億4千万ドルに到達するのは難しいだろうか。 全米映画興行収入史上歴代14位の「ファインディングニモ」が340百万ドルであるため、歴代15位という成績に終わりそうだ。 ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(6月2週目) 【映画】
その他の公開中の映画館も東京都内はほぼ終了となる。 約23億円という予想を上回る興行収入を上げたのは立派だろう。 今週公開される映画のうち、ランキングが期待できるのは以下の作品。 いずれもなかなか微妙な作品ばかりだ。 ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(6月1週目) 【映画】
「GOAL!2」は1億円ちょっとの興行収入に留まっている。 前作は少なくとも5億円以上は稼いでいたはずだ。 このような状況を踏まえると、果たして「3」が劇場公開できるのかが楽しみである。 劇場公開のタイミングを間違えれば、悲惨なことになるという ...(続きを読む)



全米映画興行収入=A・サンドラー主演映画、ハリポタ抜き首位
朝日新聞
[ロサンゼルス 22日 ロイター] 7月20日─7月22日の全米映画興行収入ランキングは、コメディ「I Now Pronounce You Chuck and Larry(原題)」が3480万ドルで初登場首位となった。 アダム・サンドラーとケビン・ジェームズが偽者の同性愛カップルを演じた同 ...(続きを読む)


夏映画、ハリウッド大作が圧勝 興行収入最高へ
産経新聞
夏休みに向けてハリウッド映画の興行収入が好調だ。同時期で比べるとここ10年で最高になりそうな勢い。ヒット作の続編が勢ぞろいしたのが主因で、配給会社からは「ハリウッドの娯楽大作が再評価されている」と喜びの声があがる。昨年、21年ぶりに洋画の興収を抜き去っ ...(続きを読む)


全米映画興行収入トップ10
goo 映画
映画の全米興行収入トップ10。期間は7月20日─7月22日。 米配給会社の推定値をまとめた。題名は原題。カッコ内は前週の順位。ないものは前週圏外。 the Order of the Phoenix .. 3220万ドル 映画特集 『レミーのおいしいレストラン』特集 パリ一番のシェフを ...(続きを読む)


興行収入7億、劇場公開館180館の大ヒット映画『蟲師』DVD!
CINEMA TOPICS ONLINE
大胆かつ繊細なVFXを駆使し蟲たちの幻想的な世界を描き出した待望の本作品は、昨年のベネチア国際映画祭コンペティション 部門に正式出品、今年の3月より180館の劇場で公開され、興行収入7億の大ヒットとなった。 また主演のギンコに扮するのは、『ゆれる』『東京 ...(続きを読む)


“スーパー・スタイリッシュ・アクション”『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』がベネチア映画祭コンペに出品決定!
CINEMA TOPICS ONLINE
また本作で主役を演じる伊藤英明は主演映画「LIMIT OF LOVE 海猿」(‘05)では興行収入70億円を超え、人気と実力を兼ね備え日本の映画界を背負ってたつ役者。本年度の映画祭で本作が最高賞である金獅子賞を受賞することになれば第12回の「羅生門」、(黒澤明監督)、第19 ...(続きを読む)


公開直前「トランスフォーマー」監督が会見
ITmedia
米国での興行収入が3億ドル突破目前、世界中で大ヒットしているSFアクション大作「トランスフォーマー」。8月4日の日本公開をひかえ、監督・製作総指揮のマイケル・ベイと、米陸軍大尉レノックスを演じたジョシュ・デュアメルが来日、7月23日に都内で記者会見を行った。 ...(続きを読む)


プロデューサー舌巻いた?「ハリポタ」主役キスシーン
ZAKZAK
日本では、興行収入100億円を突破した「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」はじめ、公開中の「ダイ・ハード4.0」に「シュレック3」、公開を控えた「トランスフォーマー」、「オーシャンズ13」と大作がゾクゾク。梅雨が明けると猛暑到来。涼しい映画 ...(続きを読む)


アカデミー賞受賞作『善き人のためのソナタ』の主演俳優ウルリッヒ・ミューエ、54歳で死去
AFPBB News
ミューエは今年のドイツコメディ映画で、興行収入は上げるものの、酷評的な失敗作だった映画『My Fuehrer--The Truly Truest Truth About Adolf Hitler』にも出演し、TVドラマシリーズの「The Last Witness」では犯罪科学捜査官を演じて、2005年のドイツのテレビ賞「the ...(続きを読む)


「トランス」2億円変形ロボが凱旋
デイリースポーツ
それほど投資する裏付けは世界での興行収入が物語っていた。総製作費も破格の1・5億ドル(180億円)だが、全米だけですでに2・6億ドル(310億円)の興行収入を記録し、全世界での興収は7億ドルを突破する見込みという。 車や飛行機がロボットに変身し、人類を ...(続きを読む)


映画「トランスフォーマー」 ベイ監督ら来日会見
フジサンケイ ビジネスアイ
新作映画の製作総指揮は、スティーブン・スピルバーグ。7月4日から公開が始まった米国では現在、興行収入2億6296万ドル(約320億円)を記録し、大ヒット中だ。続編の映画化も決まった。 会見でベイ監督は、「CG(コンピュータグラフィックス)は、観客がすぐ ...(続きを読む)




ラベル:映画 興行収入
posted by 夢輝 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。