2007年08月26日

興行収入




コンサドーレの07年度中間決算
中間決算には北海道や札幌市からの補助金1億8600万円が含まれておらず、後半戦はJ1昇格争いが激しくなり、興行収入や販売収入が増えることが予想される。児玉社長は「経費の削減など努力はしている。当初予算は達成できる」と今年度予算の収入13 ...(続きを読む)


速報!全米興行収入ランキング トップ10
『40歳の童貞男』制作陣の新作『Superbad』が初登場1位全米興行収入トップ10(集計期間 現地時間8月17〜19日) 全く無名の俳優で固めた『Superbad』が初登場1位でランクイン。『Superbad』は、すっかりドル箱クリエイターの仲間入りの『40歳の童貞男』 ...(続きを読む)


全米映画興行収入ランキング(8月第3週目) 【映画】
今年公開された主演女優がメインの作品のうち、興行収入トップはサンドラ・ブロックの「PREMONITION」の48百万ドルとなっている。 その他の主な作品は以下の通り。 ダイアン・キートンとマンディ・ムーアの「恋とスフレと娘とわたし」43百万ドル ...(続きを読む)


速報!全米興行収入トップ10
前作『ラッシュアワー2』の興行収入6740万ドルに対し、『ラッシュアワー3』は4910万ドルと振るわなかったものの、マット・デイモン主演のアクション大作『ボーン・アルティメイタム』を抑え付けてトップに輝いた。 シリーズ続編にありがちな制作陣や主演 ...(続きを読む)


全米興行収入トップ10速報!
週末の興行収入は7050万ドルを叩き出してぶっちぎりのトップに輝いた。公開初日である火曜からの興行収入を含めると1億5540万ドルとなり、3位で公開2週目の『ダイ・ハード4.0』のトータル収入8442万ドルを軽く超える結果に。配給会社のUIPはアメリカでの ...(続きを読む)


興行収入 映画
スポーツニッポン人気ファンタジー映画の最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が11日、全米で公開され、水曜日としては過去最高となる4480万ドル(約55億円)の興行収入を記録した。製作会社が12日に発表した。調査会社メディア・バイ・ ...(続きを読む)


国内映画興行収入ランキング(7月4週目) 【映画】
同じフランク・ミラー原作の「シンシティ」が10億円の興行収入だったので、それでも高めに予想したのだが、 まさか「X−MEN:ファイナルディシジョン」「スーパーマンリターンズ」といった知名度の高い作品と肩を並べるとは思わなかった(いずれも15 ...(続きを読む)


興行収入
「シュレック3」は現在14.0億円の興行収入となっている。 04年の「2」は25億円、01年の「1」は23億円。 大きく興行収入を落としてしまった。 前作を下回ると考えて、20億円という予想をしたが、予想よりも下落は大きかった。 ...(続きを読む) ...(続きを読む)


興行収入 映画
goo 映画[ロサンゼルス 24日 ロイター] 6月22─24日の全米映画興行収入ランキングは、スティーブ・キャレル主演のコメディ「Evan Almighty(原題)」が推定3210万ドル(約39億8000万円)で初登場首位に立った。 ...(続きを読む)




ラベル:興行収入
posted by 夢輝 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。